カラオケVC

歌詞読み上げ    

遠い昔に 上総の興津
おせんと言う名の 孝行むすめ
親父(おや)の病を 直さんと
崖を登って 磯菊摘んで
朝昼夜にと 煎じて飲ます

稀な美貌は 日毎に映えて
良からぬ代官 夜伽を迫る
無理な話と 断れば
爺(じじい)縛って ムシロで巻いて
崖から海へと 狂った御沙汰

おせん縄解き 身代わりムシロ
知らずに家来が ころがり落とす
嘆き悲しむ 村人が
建てた石碑に 野の花絶えず
今にも伝わる なみだの語り 



ど素人の作曲、編曲です。歌詞の事は良く解りません、
漢字が読めないし読めても意味が理解できませんです。

英語も極少しは読めるような事も有るんですが、意味はマッタク解りマセ・・・ン!

歌唱希望の方は下記へどうぞ!
0274−50−6005 本人が直接出ます。


電話占い
今日占い 昨日カウンター

めろ入り からおけ  楽譜  ビデオ

唄: 京aya鈴         HP
唄: ゆたか          HP
唄: 越中まいど       HP    vc
唄: 演歌 男宿       HP
唄: 山田 さだし       HP
唄: 小林 進         HP
唄: 橋永いさむ       HP
唄: 赤城 太郎             vc
唄: 山瀬 未来             vc

 作詞:橋永 勇
 作曲:市川 龍之介
 編曲:市川 龍之介 
   掲示板

♪おせんころがし
掲載日14/05/02(金曜日