カラオケVC
台詞)

昭和21年私がまだ5歳の時、
一家で満州から引き揚げてきました。
途中船の中で幼い子が亡くなったり・・・
長くそして辛い旅でした。


風が身を切る 満州平野
屋根無し貨車が 夜通し揺れた
おふくろ妹 抱いてはあやし
親父俺の手 しっかと握る
引き揚げ船に 乗るまでは

暗い波間に 汽笛が泣いて
甲板(デッキ)の隅で 水葬儀式
故国の山川 もう直ぐなのに
なぜに召される 幼い命
両親(おやご)の嘆き 如何ばかり

生きて帰れた 安らぐ故郷
その後の貧乏 恨みもしたが
未だに帰らぬ 残留孤児は
あの日あの時 わが身を捨てた
おふくろ親父 有難う!

   台詞
      有難う!              

ど素人の作曲、編曲です。歌詞の事は良く解りません、
漢字が読めないし読めても意味が理解できませんです。

英語も極少しは読めるような事も有るんですが、意味はマッタク解りマセ・・・ン!

歌唱希望の方は下記へどうぞ!
0274−50−6005 本人が直接出ます。


電話占い
今日占い 昨日カウンター

めろ入り からおけ  楽譜  ビデオ

ファイル更新日12.08.24(金)

唄: 都築信一        HP    vc
唄: 京aya鈴         HP    vc
唄: ゆたか          HP    vc
唄: 越中まいど       HP    vc
唄: 演歌 男宿       HP
唄: 山田 さだし       HP    vc
唄: 小林 進         HP
唄: 榛名津あき        HP    vc
唄: 橋永いさむ       HP
唄: 山瀬未来         HP    vc


歌唱希望、キーの変更はここへ
 作詞:橋永 勇
 作曲:市川 龍之介
 編曲:市川 龍之介 
   掲示板

♪引き揚げ船哀歌
掲載日12/08/24(金曜日